会員の皆様、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。介護保険も10年目となり、一つの節目を迎えました。当協会も今までご尽力いただいた石川会長が退任され、先の総会で私がその役目を引き継ぐこととなりました。微力ではございますが、皆様の協力のもと、より発展した協会にしていきたいと思っています。

 ご存知のように、日本は超高齢社会に突入してきています。ますます、私たちが援助していくお年寄りは増え、その人たちを支えていく人たちは減ってきています。介護保険制度は国民が住み慣れた地域で安心して生活が続けられることができるよう求められています。そのため制度の要と言われる介護支援専門員の質の向上がより求められており、地域との連携や他業種との連携も求められています。当協会でも継続して介護支援専門員の質の向上に努めていきたいと思います。

 質の向上を基本におき、4つ基本方針のもとに運営していきたいと思います。1つ目は「ケアマネの研修のあり方の検討と内容の充実」です。当協会と市町連絡会との研修についての役割を再確認していきたいと思います。協会は現在実務研修・専門T・専門U・更新研修・自主研修会をおこなっていますが、研修も国の方針に準拠しつつ、内容を整理してより技術の向上が目指せるようにしていきたいと思います。また市町連絡会とも連携を図り、よりケアマネの質の向上のための研修会のあり方を検討していきたいと考えています。2つ目は「地域包括ケアの充実」です。先にも述べましたが、超高齢化社会で、医療を含め地域との連携が求められています。地域包括ケアがスムーズに行えるように当協会としても関わっていきたいと思います。先ごろ県が実施した介護支援専門員と医師との連携についてのアンケート結果が出ていますが、当協会を含め市町連絡会には地域医師会と連携をとって、スムーズな情報交換・担当者会議が開催されることを望んでいます。3つ目は「情報の発信」です。広報誌の発行や会員へのメール等での情報の発信を検討していきたいと思います。4つ目は「健全な経営」です。当協会が継続して運営が出来るように、健全な経営を目指していきたいと思っています。今後とも、よろしくお願い致します。

静岡県介護支援専門員協会
会長  村田 雄二

会長に就任して 〜私の抱負〜

ホーム
研修のお知らせ
協会からのお知らせ
役立つ情報
  様式一覧
平成29年度通常総会結果報告
 第5回静岡県ケアマネ発表大会
 ケアマネ広報第10号
東日本大震災活動報告
日本協会
日本介護支援専門員協会から
協会について
会長挨拶
倫理網領
事務局
入会のご案内
次期役員の選任等
会員実態調査
ケアマネ相談窓口
ホーム